9月より「祈り」をテーマにした作品展示をお楽しみいただきたいと思います。実際に作品を前感じて頂きたい作品ばかりです。ぜひお近くにおいでの際はお立ち寄りください。観覧無料です。お待ちしています。


教室には受験を含め、4つのコースがあります。水彩画、基礎デッサン、油彩画。

ですが、希望のコースのまま他のコースの体験も可能です。むしろ様々な体験をしてほしいです。また、希望があれば念い1~2回提案する中から、張り子制作、版画(ドライポイント、エッチング(銅版画)制作、簡単バードカービング(バルサ材使用)、陶芸、コースター制作など等、いつもの時間帯でワークショップのように短気の制作を体験できます。様々な美術の楽しみを知ってほしいと思います。



基礎デッサンについて

教室では、デッサン基礎を受講される方が増えています。・・

基礎デッサンではありますが、あまり難しくとらえずに、取り組みやすく楽しいものから始めても構いません。

描くという事を自由に楽しみとして教室に来られるのもいい。自己のスキルアップを目指して受講されるのもいい。

アルテでは生徒さんの考えを聞いたうえで充実した時間を過ごしてもらえるように努めたいと考えます。

 ただし、基礎基本と言っても以下の3っの幾何形体以降は、個々の課題を考慮し、日常の様々なモチーフを使ってデッサンをしてゆきます。

幾何形体を行う理由。

①正方形 ②円柱 ③球、この3つを描く過程でデッサンんの基礎である3っの感(質感・立体感・空間感)をはじめ、鉛筆の扱い方、選び方、まっすぐな線の弾き方、形の捉え方、比率、量感、円の描き方、光の捉え方、等々。

僅か3つの幾何形体を描くだけでも多くのことが学べます。少し退屈に感じる人もいるかもしれませんが、焦らずゆっくりと構えてこの工程を終えたら日常の事物や風景なども描いてゆきす。

※(幾何形体は石膏でできた白い四角形や円柱、円などの練習用モチーフ)

 以下、画像は基礎幾何形体に取り組んだ各生徒さんの作品です。



いろんな素材で学んでゆきま~す。



店内の小さな販売コーナー! 

ギャラリーにて、小さな手作りだるまさん&籠入りだるまさんと押し花しおりセット販売中!