美術の小窓

今年の第12回田染案山子コンクール
美術の小窓 · 2022/11/07
今年も展示参加しています。今日11月7日(月)教室もおやすみなので案山子のメンテナンスに行ってきました。小さな七福神の皆さんは問題なく楽しげにしていました。
花手水
美術の小窓 · 2022/04/25
施設の周りには美しい躑躅がたくさん咲いています。

美術の小窓 · 2019/12/27
岡本太郎展 館内は、作品個々の撮影はだめですが、SNS用に全体を取る方はよいそうです。一番見たかったのは、明日の神話。この作品は試作の最終作品ではあるが、ほぼ完成形であり、試作だからと言って手抜きのない作品。作品に込められた岡本太郎のメッセージが伝わってくる。 作品を見た後は県美2F研修室にて、川崎岡本太郎美術館の学芸員のかたによる講演を聞いた。知らなかった制作秘話、特にあの太陽の塔についての話は興味深い。すべての作品にメッセージがある。見方がわかるのさらに楽しく見ることができる。
美術の小窓 · 2019/10/21
つや消しの黒!いぶし黒釉薬が渋く完成!

美術の小窓 · 2019/10/21
遊び心で陶器のオブジェ しゅうまいと餃子
美術の小窓 · 2019/10/21
鳥の箸置きが可愛らしい。

美術の小窓 · 2019/10/21
美味しいお酒が飲めることでしょう。
美術の小窓 · 2019/10/21
10月、豊後高田に研修で滞在中に、陶芸探検申し込みを受けました。お二人の女性は、初めての方と少しだ経験のある方でした。いずれもとてもよくできtのでブログで作品だけ見ていただきたいと思います。 写真は玉作りで制作翌日の削りのほとんど必要ではないほど!

美術の小窓 · 2019/05/26
水彩(水筆ペン) 白い紙に描くときと違い、下地が中間色なのでそのまま淡く塗ると、下地の影響で暗くなります。通常は、意識していないけど、白い紙に描いているから、狙いの色合いがそのまま得られるのです。しかし、紙に色がある場合は「白を少し混ぜて」描くのです。色合い抑えたいなら、白は混ぜず塗ると良いでしょう。...
美術の小窓 · 2019/05/17
クリムト、シーレ世紀末Iへの道 4.24~8.5新国立美術館。

さらに表示する