常設展示

現在新型コロナ感染対策のため閉館中。


ギャラリー展示作品紹介

「ランツフートの婚礼より

婚礼の笛のための習作」

赤木範陸

2001年 

エンコスティック

33.0×23.7cm

音楽を奏でる

幸福なひと時です

 

 


ギャラリー展示作品紹介

「無題」

赤木範陸

1985年 

ワックステンペラ

F100号 

162.0×130.0

今季展示作品の中で

最大サイズの作品です本来は掛け軸を飾る空間

「床の間」に

佇んでいます。

実は異界への入り口なのかもしれません

 

 


赤木範陸

 &ギャラリー展示・赤木範陸  1999年  エンコステック  22.7×35.0cm「ガラスの林檎Ⅱ」
&ギャラリー展示・赤木範陸 1999年 エンコステック 22.7×35.0cm「ガラスの林檎Ⅱ」

ギャラリー展示作品紹介

「ガラスの林檎

赤木範陸

1999年 

エンコステック

22.7×35.0cm

ガラス質の透き通る世界。

 

光と影の静かな世界


&ギャラリー展示・赤木範陸  1999年  混合技法  30.0×40.0㎝「6つの林檎の静物」
&ギャラリー展示・赤木範陸 1999年 混合技法 30.0×40.0㎝「6つの林檎の静物」

 

ギャラリー展示作品紹「6つの林檎の静物」

赤木範陸

1999年 

混合技法

30.0×40.0cm

朝夕は少しだけ

 

秋めいてきているような気がします


&ギャラリー展示・赤木範陸  1992年  混合技法  42.0×32.0㎝「若き錬金術師の肖像」
&ギャラリー展示・赤木範陸 1992年 混合技法 42.0×32.0㎝「若き錬金術師の肖像」

ギャラリー展示作品紹介

「若き錬金術師の肖像」

赤木範陸

1992

混合技法

42.0×32.0

絵画の中には、

過去 現在 未来が同居しています。

 

懐かしくて、親身で、新しい


&ギャラリー展示・赤木範陸  1998年  混合技法  縦24.0×横18.0cm「窓辺の花」
&ギャラリー展示・赤木範陸 1998年 混合技法 縦24.0×横18.0cm「窓辺の花」

ギャラリー展示作品紹介

「窓辺の花」

赤木範陸

1998

混合技法

24.0×18.0cm

花や木々と話すことができたなら

 

何を語ってくれるでしょうか


&ギャラリー展示・赤木範陸「二つの古風な果物の静物」1994
&ギャラリー展示・赤木範陸「二つの古風な果物の静物」1994

ギャラリー展示作品紹介

「二つの古風な果物の静物」

赤木範陸

1994年 

エンコスティック

F3号 

果物に永遠のいのちを。

実りの秋が待ち遠しい葉月のおわりです。

&ギャラリー展示・赤木範陸「片隅の静物1」1985
&ギャラリー展示・赤木範陸「片隅の静物1」1985
8/26ギャラリー展示作品紹介NO2
「片隅の静物Ⅰ」
赤木範陸
1985年 
白亜地、アクリル
31.8×40.9cm
画家若かりし頃の作品です。
家の隅っこにある静寂の風景

&ギャラリー展示・赤木範陸「アルプス山岳風景」1993
&ギャラリー展示・赤木範陸「アルプス山岳風景」1993
8/25ギャラリー展示作品を紹介しますNO1
「アルプス山岳風景」
赤木範陸
1993年制作
63.5×74.0cm
この作品は古典技法(エンカウスティーク)で描かれています。
熱く溶けた蝋で描くこの絵画技法は、すでに二千年の歳月を
乗り越えて現代に受け継がれています。
これから二千年後の世界は
はたしてどんな世界になっているのかな&ギャラリー展示・赤木範陸「アルプス山岳風景」1993
空想の時間旅行もいいですね
’&ギャラリー
華「赤木範陸」
’&ギャラリー
古典的な西洋婦人像「赤木範陸」
’&ギャラリー
片隅の静物のための習作「赤木範陸」
’&ギャラリー
若き錬金術師の肖像「赤木範陸」
’&ギャラリー
片隅の静物「赤木範陸」